赤ちゃん抱っこ寝から布団寝かせると起きちゃう!寝かしつけ神アイテムはコレ

ベビー


赤ちゃんを寝かしつけるのに苦労しているママは多いのではないでしょうか・・・
抱っこして、やっと寝たゎと思って布団に寝かせると、すぐに起きてしまう。
こんな悩みを持つママのために、寝かしつけのいい方法はないのでしょうか・・・?

赤ちゃん抱っこ寝から布団に寝かせると起きちゃう

この寝かしつけの苦労は、かなり時間を要しますよね。
うちの子も1歳過ぎるまでは、こんな感じだったので、抱っこ寝のまま片手で作業をしたりとほんとに大変でした。

布団に寝かせると、なぜ起きてしまうのでしょう?
赤ちゃんは背中を伸ばしているよりも、少し前かがみでカーブしている状態のほうが、酸素が体内に入りやすく楽な姿勢なんですね。
これって、ママのお腹の中で丸くなっていたときのような体勢なんです。

なので、抱っこから布団に寝かせる時も、この背中の丸みを維持してあげればいいのはわかるのですが・・・

それでもうまくいかない!(笑)

もっと簡単に寝かしつけ出来る方法があると、ママは楽なのにね・・・。

赤ちゃんの寝かしつけ神アイテムはコレ!

赤ちゃんの寝かしつけが楽になるとママも楽になる!そこで・・・

たまごクラブ、ひよこクラブ、東洋経済新報社・ハレタルなど様々なメディアで取り上げられた、赤ちゃんの寝かしつけ神アイテム『おやすみたまご』を紹介します(^^♪

おやすみたまご』とは、細かいビーズの入った、Cカーブの授乳ベッドです。
せっかく寝たのに、布団におろすと起きちゃう!という悩みを解決してくれる神アイテム。
抱っこで寝てから、このおやすみたまごにおろすと背中スイッチOFFで、そのままぐっすり寝てくれます。

おやすみたまごで、体をCカーブに保つことで赤ちゃんはぐっすり寝てくれて、赤ちゃんの背骨のゆがみや
向き癖による頭のゆがみをフォローし、赤ちゃんの成長をサポートしてくれます。

おやすみたまごおすすめポイント

POINT1型崩れしない
伸縮する素材と、伸縮しない素材を組み合わせ、中のビーズの横流れを防止。赤ちゃんがクッションに埋もれることがないように、安全性を考えて設計されていること。 


POINT2ビーズの細やかさ
簡単に自然なCカーブが作れること。ビーズ同士が擦れ合う音が少ないため、安眠できること。ビーズのボリュームが長持ちすること。表面がぼこぼこせずに滑らかなこと。これらの理由から、細かなビーズを使用しています。

POINT3生地のこだわり
側面は型崩れが少ない上質のオックス生地。パイル素材は縦横に伸縮し、中カバーは伸縮する丈夫な生地を使用しています。

助産師さんもおすすめするおやすみたまごはまさに低反発で子宮の羊水に 浮かんでいるかのような、無重力状態を作り出す製品です。 置くとすぐ泣く、びくつきやすい、反り返りが強いお子さんに特におすすめ。 ママの育児負担を軽減して、産後の腱鞘炎や 腰痛などを軽減。

おやすみたまごディティール

【サイズ】68cm×43cm×19cm
【重さ】 1.2kg
【対象月齢】新生児~8ヵ月
【カバー】楕円パイル生地 綿70%・エステル25%・ポリウレタン5%
     帯部 綿100%・プラスチックファスナー付き
【クッション材】ポリスチレンビーズ 

おやすみたまごの使い方や口コミは?

抱っこから寝かせる場合
1.おやすみたまごを準備し、手でキュッキュッとおしてCカーブを作ります。
2.赤ちゃんをゆっくり寝かせます。

とても簡単!これでぐっすり寝てくれたらママは大助かり!

授乳してから寝かせる場合
1.クッションごと赤ちゃんを抱っこし授乳します。
2.授乳が終わったら、クッションのサイドをしっかり持ちゆっくり静かにおろします。
3.足元のクッション材を押さえ、頭を高くし傾斜をつけます。(ミルクを吐き戻さないよう頭を高くする)

おやすみたまごは、オプション品もありますよ。

■寝汗防止のエアメッシュ

■ハンズフリー授乳 『NEWママ代行ミルク屋さん』

■おやすみたまご専用替えカバー

これら物もが、セットになっているクッションもあります。

ちなみに月齢6ヵ月から使う、BIGサイズもありますよ。

さらに、おやすみたまごプラスなら妊婦さんの時期から使えます!

おやすみたまご気になる口コミは?

・初孫用に購入しました
娘の妊娠中からチェックしていたのですが、無事赤ちゃんが生まれた娘からのリクエストで直ぐに注文しました。退院の日にタイミング良くおやすみたまごが届き、結果は…想像以上でした!気持ち良さそうにぐっすり寝てくれる孫を見て、私の娘達の赤ちゃん時代にもコレがあったら良かったなぁとつくづく思いました。考えてみたらお腹の中で丸まってるのに生まれた途端、平らな布団に真っ直ぐ寝かされる方が不自然かもしれませんね。おやすみたまごの宣伝マン?て娘達にからかわれる程、知り合いの妊娠中のママ達にオススメしています。笑(50代女性)

双子の赤ちゃんがいます。ミルク代行屋と一緒に購入しました。おやすみたまごを使うと、ミルクから寝かしつけまで出来るので、とても便利で感動しました!

・オススメです☆
生後2ヶ月の娘に購入しました!
ベビーベッドで寝たのは最初の数日だけ。それ以降は常に抱っこしてないと泣く。寝たと思って降ろすと5分と保たずに起きてギャン泣きの繰り返しだった娘が、おやすみたまごが届いた日に早速寝かせてみると、ビックリするぐらい熟睡でした。
あまりに起きてこないので、息してるか確認したほどです(笑)
最初の頃は効果抜群でしたが、娘が飽き性なのか購入から1ヶ月ほど経った今は、おやすみたまごに寝かせてもたまにグズる時がありますが、部屋のどこでも寝かせられるので重宝してます。
中身のクッションが汚れた時に洗い辛いので、なるべく汚れないように気を付けてます。
娘は寒がりなので、保温効果があるのは今の時期有り難いです。夏場はやはりエアメッシュなど考えないとと思いますが。
もうすぐ3ヶ月になる娘は、最近よく動きよく暴れるようになりおやすみたまごからはみ出してしまうこともしばしば。
早くもおやすみたまごが小さく感じるようになってきたので、こんなことなら初めからおやすみたまごプラスにしておけば良かったかもと少し後悔してます(^^;
あとは授乳で使用するのにちょっとコツがいるかなと思いました。
色々書きましたが、結果的に買って良かったと思ってます。(20代女性)

・寝かしつけに便利
抱っこしていると寝るのですが、ベッドに移動すると泣き出すの繰り返しでヘトヘトになり、何か良いものはないかと検索しおやすみたまごをみつけました。早速注文し試したところとても気持ち良さそうによく寝ました。ただ一日中寝かせたら、翌日背中が汗疹で真っ赤になってしまいました。かなり温かいようで温度調整が難しいです。一旦使用を控えているのですが、本当によく寝るので温度に気をつけて上手に使っていきたいと思います。

・役立っています!
子どもを抱っこで寝かせてから布団に置くとき、どうしても目が覚めてしまって残念に思っていたので購入しました。寝かせて腕を抜くときにクッションを下に押し下げることができるので、ゆっくりやれば起こしてしまう頻度が減りました。やっぱり汗はかくようですが、一日中抱っこしていた日々から考えると役に立っています。

・なかなか良い
お値段がするものなので悩みましたが友人から良いと聞き購入しました。新生児期から使い始め、最初は慣れないからか全く寝てくれず…だったのですが、1ヶ月を過ぎた頃に再度使ってみた所2時間連続してお昼寝してくれました!!!
布団だと30分位で起きてしまっていたので本当に有り難かったです!!
熱がこもって背面が暑くなるのがマイナスポイントですね。
(一度子どもが汗だくになっていたので)我が家は接触冷感のシーツを購入しておやすみたまごの上に敷き使用しました。

出産祝いのプレゼントに購入したという口コミも多かったです。
また、実際に使っている方の声に、赤ちゃんが汗だくになってしまうというものが多くありました。まだ体温調整がうまくできない赤ちゃんは、ビーズクッションだと汗をかいてしまうんですね。接触冷感のシーツやバスタオル、オプションのエアメッシュを利用するなど、工夫が必要ですね。

さいごに・・・

こういった便利なアイテムがなかったころは、バスタオルを丸めてくぼみを作って寝かせてみたり、バスタオルで赤ちゃんをきゅっと包んで抱っこの体勢を維持したまま布団に寝かせてみたり・・・いろいろな工夫をしていたものですが、神アイテムと呼ばれるような寝かしつけグッズがあればママの育児負担も軽減されますよね!

タイトルとURLをコピーしました