クローゼットの冬物収納の悩みは衣類圧縮袋ハンガー付きのコレが便利!

雑貨


冬から春へと季節の変わり目には冬物衣類もクローゼットの中へ・・・。そう!衣替えですよね。

最近は「衣替え」という言葉もあまり聞かなくなった気もしますが、冬物の収納の悩みはクローゼットがパンパンになってしまうこと。これだと他のものが仕舞えなくなっちゃう!何かいい収納方法は無いの?

クローゼットがパンパンになる冬物の収納は?

冬物衣類の収納の悩みと言えば、クローゼットがパンパンになってしまうこと。

冬物はコートなど厚みのあるものが多いので、ハンガーパイプにかけた衣類でどうしてもパンパンになってしまうんですよね・・・。もうちょっとすっきりさせたいなぁと思ったときに、これって圧縮出来たらよくない?と思い、探してみたら便利なグッズがあるじゃないですか!

衣類圧縮袋にハンガーがついたコレは便利!

クローゼットの衣類をハンガーにかけたまま収納出来たらなぁ・・・なんて思って見つけたのがこちら。

クローゼットの冬物収納の悩み
■クローゼットや押入れをもっと有効に使いたい(空間活用)
■収納中のカビや湿気が心配

そんな時役に立つのが衣類の圧縮袋。でも、衣類の圧縮袋って口を閉じるのが手間なんだよね・・・、あとモノによっては数日で空気が入って膨らんじゃうとか・・・。

そんなお悩みも一緒に解決できちゃいます。

お悩み解決POINT
■高密度特殊ナイロンフィルムで湿気やカビに強く長期間保管しても、色ヤケしたりカビたり匂ったりしにくい。
■360度回転できるハンガーがついているからクローゼットでハンガーパイプにかけたまま圧縮収納。
■チェーンリンクがついているから、1枚の圧縮袋に数枚の衣類を入れられる。
■空気漏れを防ぐエアーブロックバルブがついて空気の逆戻りも無し。
■圧縮袋の破裂防止強化と、閉じやすいスライダー付き。
■圧縮するときはポンプや掃除機で空気を吸い出すだけ。

圧縮袋のサイズも2種類あるので、丈の長いコートには大きいサイズを利用するといいですよね。

サイズ
■大 67cm×110cm
■中 67cm×90cm

使い方もカンタン!
1.保管する衣類を入れてスライダーを閉じる

2.バルブのキャップを開ける

3.掃除機やポンプでバルブを吸う

4.キャップを閉めて完了

気になる利用者の口コミは?

・しっかりと圧縮出来て満足
ハンガー無くても良い感じ。
洋服にハンガー取り付けると、吸引の際に浮き上がるからフックが付いてても意味が無いような・・・。
大元のハンガーは、吊り下げに便利。出来れば、大のパック、中のパックと分かれたものがあればなお良い。ロングコートやハーフサイズの長い物など多いから、中より大が色んな物を兼ねてくれると思う。(40代女性)

・総合的に比較してここが一番安い
こんな便利な商品あったんだ!と、値段比較してこちらで購入しました。5つもセットになっているので全部は使ってませんが、大変便利です。クローゼットが狭い(私の服が多すぎるのかもしれない)ので、冬服、アウターは本当に場所を取ってしまっていてクローゼットがギチギチでした。シーズンオフはこれでクローゼットがすっきりです。ちゃんと簡単に圧縮できました!(30代女性9

・良い
主人の大きなアウター2枚がかなりコンパクトに収納出来大変満足です。ただ2着ハンガーを引っ掛けるところがある為か引っ掛けたまま圧縮しようとすると上部にかなり無駄な余白ができその代わり裾が折れ曲がるのが気になります。床に置いてハンガー関係なく上にセットしてから圧縮しました。そこさえなければ凄く良いです!自分のダウン用にロングサイズもお願いしています!空気の抜けなどは長期間使ってみなければわかりませんが今のところすぐ膨らんだりはないので問題ありません!

ハンガー付き衣類圧縮袋はこちらのお店で購入できます↓ ↓ ↓

大サイズ・中サイズ 1枚を購入の場合はこちら↓ ↓ ↓

5点セット 大2枚+中3枚はこちら↓ ↓ ↓

さいごに

今までは圧縮袋に畳んで入れて、収納ボックスに仕舞っていましたが、これでクローゼットの中の冬物衣類もスッキリですね!

タイトルとURLをコピーしました