梅雨時を明るい気持ちで過ごす傘の花?内側に花柄がついた傘のおすすめ5選

小物・ジュエリー・アクセサリー

毎日雨が続く梅雨の時期は、何だか心までもが憂鬱になってしまいますよね。

そんな時少しでも暗い気持ちを取り除くために、気分を明るくする雨対策グッズを探している方も多いことでしょう。

 

そこで梅雨時を明るい気持ちで過ごすことの出来るおすすめ傘を紹介していきたいと思います。

 

梅雨時期を明るい気持ちで過ごすための傘の花とは?

梅雨の時期は気分が暗くなりがちです。

しかし傘が花のように華やかだったら、それだけで明るい気持ちになれますよね。

そこで梅雨時期を花のように明るい気持ちで過ごすことの出来る傘について紹介いたします。

 

明るい気持ちになれる花柄の傘

花柄の傘と聞くと傘の外側に花柄がプリントされたものを想像しますよね。しかし最近は傘の内側に花柄がついた素敵な傘が沢山売り出されています。

 

外側の花柄の効果

外側にプリントされた花柄もとても綺麗で、花柄は周りに人に対しても好印象です。しかし外側にプリントされた花柄は傘をさしている本人には良く見えません。

 

内側の花柄の効果

内側にプリントされた花柄は傘をさしている本人からも良く見えます。また傘を開くと同時に内側にプリントされた花柄も見えることから、まるで傘の花が咲いたように見えませんか?これで憂鬱な雨の日も傘の花を見る楽しみが増えましたね。

 

内側に花柄がついた傘おすすめ5選

それでは早速内側に花柄がついた傘おすすめ5選を紹介していきたいと思います。

 

晴雨兼用折り畳み傘

傘の内側に大きな花がプリントされているのが特徴のこちらの傘は、晴雨兼用の折り畳み傘になっています。

そのため梅雨の時期だけではなく、夏の暑い時期にも大活躍してくれます。

デザイン性も高く持っているだけで注目を浴びるのではないでしょうか。

 

逆さ傘

最近売り出し中の逆さ傘は、傘を閉じた時に雨で濡れた面が内側になる構造になっています。

そのため電車や屋内で周りの物を濡らしてしまう心配が少なくてすみます。

 

また持ち手がアルファベットの“C”の形をしているので、手に引っ掛けて持つことが出来るのも特徴で、傘をさしながらスマホを操作しやすくなっています。

 

ジャンプ傘八重桜

梅雨の時期は雨が降ったり止んだりすることもしばしばで、傘をさしたり閉じたりしないといけません。

そういった日はスタンダードばジャンプ傘が1番使いやすいのではないでしょうか。

 

しかも60㎝とレディースのわりに大き目なので、大事な洋服を雨で濡らしてしまうこともありません。

 

レディース雨傘長

こちらの傘は内側には豪華な花柄が沢山プリントされているのが特徴です。

一見派手すぎるように感じますが、内側にプリントされているのでちょうどいい塩梅になっています。

 

しかも外からも薄っすらと花柄が透けて見えるので、周りの人に対して女性らしく上品な印象を与えることが出来ます。

また傘の持ち手がべっ甲細工のようなデザインになっているのも良いアクセントになっています。

 

FULTON×Cath Kidston長傘

フルトンは英国王室御用達の傘ブランドです。

そんなフルトンの中でもブルームズベリーという傘のコレクションとイギリス人デザイナーであるキャス・キッドソンとコラボしたのが今回紹介したいアイテムです。

 

実はこちらの傘は2重構造になっているので、傘の骨組みが隠れるデザインになっています。

これで綺麗にセットしたヘアスタイルが傘の骨組みに絡まる心配もないので女性はとても助かります。

 

梅雨時を明るい気持ちで過ごすことのできるおすすめ傘を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

是非こちらの記事を参考にしてお気に入りの傘を見つけて下さいね。

 

タイトルとURLをコピーしました