敬老の日に70代の祖母へ実際にプレゼントして喜ばれたものはコレ!

お祝い

敬老の日におばあちゃんにプレゼントしたいなぁ・・・と考えて、何にしようか迷っていませんか?

おばあちゃんに喜んでもらえるものは何だろうと頭を悩ませているあなたへ・・・私が実際にプレゼントして喜ばれたものを紹介します(^^♪

敬老の日に70代祖母へのプレゼント選び

敬老の日のプレゼントといっても、どんなものを贈ったらいいのか悩むところです。

いつもお世話になっているおばあちゃんにと思うと、適当なものを選ぶわけにもいきません。

そうはいっても、なかなか好みのものを見つけるのも難しいですね。

そこで考えたのが、おばあちゃんが普段どんなものを使っているのか観察してみることです。

日用品然り、嗜好品然り、アクセサリーやバッグなど・・・・そこから、おばあちゃんの好みを探ってみるのです。

一緒に住んでいなくて観察することが出来ない!という場合には、周りの人にこっそり聞いてみるのもいいですね。

そこで知りえた情報をもとに、どんなものにしようか決めていきましょう。

 

私の場合は、おばあちゃんがちょっとそこまで買い物などに出る際に、お財布だけ手にもって出かけているのを目にして、小さめバッグをプレゼントすることに決めました。

敬老の日に70代祖母へのおすすめバッグ

私が実際に祖母にプレゼントして喜ばれたのは「印傳のバッグ」でした。

印傳(いんでん)?

印伝というのは鹿革に漆で模様付けした伝統工芸品です。山梨のものを甲州印傳といいます。

私が山梨出身というのもあり、おばあちゃんに甲州印伝のバッグをプレゼントしようと思ったのもありますけどね(´▽`*)

 

そして、プレゼントしたのがこの手提げです。

これは「小桜」という柄になります。

印伝は色柄が豊富で、特に柄に関してはそれぞれ意味があるんですよ。

私個人的には「花唐草」や「小花唐草」を好んで使っていました。

留め具がついているので中身が飛び出すこともなく、外ポケットもあるのでちょっとしたものを入れるのに便利なんですね。

これがファスナーだったりすると開閉が大変なので、マグネット式だからいいんです。

近所の病院へ通院という時にも財布と診察券など細かいものを、ひょいと入れられるので重宝するみたいです。

印伝は鹿革が使われているので、使うほどに柔らかくなり馴染みます。またこの手触りがなんともいいんですよね~

おばあちゃんはもう亡くなってしまいましたが、永い間バッグを愛用してくれていました。

印伝には色んな形のバッグや手提げがあるんですが、70代の女性向けならこの手提げをおすすめします!

ちょっとお値段張りますが、大好きなおばあちゃんへのプレゼントの選択肢に入れてみてくださいね!

 

タイトルとURLをコピーしました