羽生弓弦クンが愛用アスリートマスク ピッタリッチでマスク運動ダイエット

スポーツ・アウトドア・旅行


アイススケートの羽生弓弦くんが愛用しているマスクが気になる~。

あれってどんな効果があるの?アスリートが使うマスクって何か特殊なの?ダイエットにも効果があるって聞いたんだけど・・・と、気になる尽くしのマスクはいったいどんなものなのでしょうか?

羽生弓弦くんが愛用してることで有名になったマスクとは?

羽生弓弦選手が愛用しているマスクがテレビでも話題になりましたが、ただのマスクではないんですよね。

左ほおのあたりに日の丸と「CLEVER」の文字が入ったマスクは、愛知県の中小企業「くればぁ」という会社がスポーツ関係者からの依頼を受けて、先行販売した数十個のうちの一つを羽生選手が使っていたそうです。今ではすっかりお馴染みな感じの羽生選手のマスクにはそんな経緯があったんですね。

アスリートも愛用するマスク ピッタリッチ

このマスク、もともとは花粉症に悩むアスリートのために造られたそうですよ。マスクは隙間があると90%意味がないと言います。このマスクは顔とマスクの間がぴったりとしているので、有害物質やウイルス、花粉が入り込む隙間を作らないのが特徴です。

羽生選手は練習時のリンクでもマスクを着用しているという話ですが、アスリートが運動時にマスクを着けることにはどんな効果があるのか?

マスクをしながらトレーニングをすることは、高地トレーニングに似た効果があるということで、心肺機能を高める働きがあると言われています。高地トレーニングというのは酸素濃度が低い状況下で練習し身体を順応させることです。

この高地トレーニングに似た効果が得られるというマスクですが、ダイエットにも効果があるそうですよ。

マスクと運動でダイエット マスクダイエットとは

「林先生が驚く初耳学」でも紹介されたのがこのマスク。

PM2.5+ウイルスフィルターマスクPittarichは、廃盤となり、よりグレードアップしたピッタリッチ日の丸タイプになりました。 何が違うの? 今までのPM2.5+ウイルスフィルターマスクPittarichよりも細かい微粒子をカットすることができ、呼吸筋(インナーマッスル)を鍛えカロリー消費を促す高性能マスクへと進化しました。 マスク左上の日の丸マークは日本を代表するプロアスリートの方たちが、PM2.5、花粉、ウイルス飛沫などを99%カットすることで、 みんなで日本代表を一緒に応援しよう!と言うメッセージを込め付けてあります。

勘違いしちゃいけないのが、マスクをしていれば痩せるというわけではありません。当然、このマスクはダイエット目的に作られたものでもありません。

ピッタリッチは10層構造になっていて、編み目の大きさが10000分の1ミリという世界一細かいメッシュフィルターが、腹式呼吸を促すので普段の呼吸よりも約3倍のカロリーを消費し、ダイエットに繋がるというものなので、腹式呼吸を意識することが大事です。

さらに、呼吸時にある一定の負荷を与えることで横隔膜筋以外の普段使わない呼吸筋を使うことで、1日200~400Kcalのカロリーの消費を促します。マスクをつけることで、横隔膜筋以外の呼吸筋を使用する習慣がつくんですね。

また、マスクをつけることで間食が減るという効果も得られるみたいです。

■カロリータイプ:ウィルス・微粒子をカットしつつ、あえて通気性を若干抑えることで呼吸に負荷を与え呼吸筋を鍛え隙間なくマスクを付けて頂くと、呼吸時に負荷が掛かり呼吸筋が鍛えられカロリー消費を促します。 ※カロリー消費量測定試験:健康状態を維持しながら、食事制限をせず、当マスクを(隙間がない状態で)呼吸に負荷を与えた場合と、従来マスク(隙間がある状態で)を使用した場合の差を求めた結果によります。(効果には個人差があります。)

さいごに

羽生選手のつけているマスクが話題となり、今では入荷待ち状態のようです。花粉症のこの季節、マスク本来の役割とダイエットとしての役割とを兼ね備えることができる、【テレビで話題の最強マスク】限定販売 日の丸マスク ピッタリッチは、お洗濯も可能なマスクです。ちょっとお高めですが試してみる価値アリですね!

タイトルとURLをコピーしました