楽天通販歴16年!楽天LOVEのakiとhiroのおすすめ情報♪

楽天利用歴16年のakiとhiroが楽天通販で探したいいものを紹介します♪口コミも参考にね!

スポーツ・アウトドア・旅行

アウトドア日よけテント BBQにおすすめカンタンタープはアクセサリーも充実

投稿日:


アウトドアに最適なシーズンがやってきましたね。春先は暑すぎず気持ちの良い気候で、外で過ごすのが楽しい♪

でも、気になる日差し、紫外線・・・。実は真夏よりも春先のほうが紫外線量が多いというのはもう周知の事実。アウトドアでの日よけテントはると便利だよね。

アウトドアでの日よけテントは必要

アウトドアでの日よけテントは紫外線対策のためにも必要です。夏場であれば熱中症対策にも有効ですね。急な天候の変化の時にも役立つテントは、アウトドア好きなご家庭なら一つ持っておきたいところ。

でも、どんなものを買えばいいんだろう・・・。初心者でも簡単に扱えるようなものはある?

BBQにタープはおすすめ

わが家ではバーベキューをすることが多く、バーベキュー時に日よけとしてタープを使いたいなと思っています。
大人4人くらいが入れる大きさを探しているのですが・・・・

テント屋のテント カンタンタープこちらのタープを参考にサイズ感を見てみました。

参考サイズ
■1.8×1.8m 大人2人・子ども1人 3人に最適
■2.0×2.0m 大人・子ども×2人 最大4人に最適
■2.2×2.2m 大人2人・子ども3人 最大5人に最適
■2.4×2.4m 大人×4人 最大4人に最適
■2.6×2.6m 大人4人・子ども2人 最大6人に最適
■2.7×1.8m 大人4人 最大4人に最適
■3.0×3.0m 大人×6人 最大6人に最適

大人の人数だけでみたら2.4×2.4mでいいかなぁという感じですね。

テント屋のテント カンタンタープは、2人でたった60秒で組み立てられて、サッとしまえるワンタッチタープ。キャンプ、レジャー、バーベーキュー、海水浴などにオススメです。

カンタンタープおすすめPOINT
■特許技術のKTブラケット
■PROTECT FABRICの天幕
■UVカットのシルバーコーティング
■カンタンフレームの構造
■高強度のスチームフレーム
■フレーム強化設計

仕様
サイズ 組立時:幅240×奥行き240×高さ215/230cm(2段階)
    軒下:156/171cm
    収納時:幅17×奥行き17×高さ127.5cm
重量 (約)12kg
使用人数目安 大人4人
素材 フレーム:スチール
   天幕:ポリエステル
フレームカラー Gメタル
天幕カラー
・KTNJ240-CG:クラシックグリーン×ボルドー(フチ) 
・KTNJ240-TB:ティールブルー×ブラック(フチ)
・KTNJ240-SR:スカーレットレッド×ネイビー(フチ)
付属品
・収納ケース 1個
・ロープ 4本
・ペグ 8本

気になる口コミ

・重いけどオススメ!
運動会用に購入しました。カンタンタープは丈夫そうで、保障やアフターメンテナンスの対応が良さそうだったのが決め手です。アルミかスチールか迷いつつも、価格と丈夫さを重視してスチールを選択。届いた時には予想以上の大きさと重さにビビリましたが、いざ設置すると丁度良い大きさでした。手さげの紐が肩に食い込むほどには重いです。夫曰く、組立てと解体は大人4人いれば楽々とのこと。広さは大人6人子ども2人とテーブル&椅子の使用有りで、少し狭く感じたくらいです。
運動会当日が大変暑い日で、買って大正解! 子どもも嬉しそうでした。風通しの良い涼しい環境で過ごすことができ、カンタンタープ様々です。運動会は天気が読めないので「もしかしたら涼しいかも…」と購入を迷ったのですが、週間天気予報を確認して決意。熱中症対策として大変役に立ちました。(40代女性)

・やっぱりあると便利!
他社の商品を使用したことが無いので比較はできません。
組立は商品名通り簡単ですね。大人2人で余裕で組立できます。
屋根の幌をかぶせる時にコツがいるのか結構キツイです。(心配になるほど)
ペグで固定する際に使用する付属のロープが短い気がします。
あと購入前に乗せる予定の車のトランク寸法は要確認です。コンパクトカーだと結構厳しいかも。。。
少し大きなハッチバック系の車でもトランクスルーを利用してなんとか乗せれました。(40代男性)

・はじめてのタープテント
はじめてのタープテント購入で、同じような値段やもっと安いものもあったりでどれにしようか迷いましたが、経験者からのオススメでこちらを購入しました。
細かな部分ですが、高さ調節のロック解除が引くタイプなど、他よりいいと思います。押すタイプだと、使っているうちに指の肉をはさんで痛いと聞きました。
作りも頑丈なのでいいと思います。
これからいろんな場面で使うのが楽しみです♪(30代男性)

・いいですね!
到着後、早速組み立ててみました。
クラシックグリーンは、北海道新幹線を連想させる爽やかな感じがいいですね。
各パーツも使いやすいです。
オプションパーツがたくさんあるのも魅力的。とりあえず、サイドウォールの購入を検討中です。
収納サイズを気にされる方は、よくサイズをご確認ください。

車に乗せたり、持って電車で移動するなど持ち運びのイメージや、収納場所をイメージしてから購入するといいみたいですね。紫外線を遮るシルバーコーティングが施されているので、他社のものに比べて涼しいというコメントも。コストを抑えるために1シーズンしか使えないような製品も多いという中、保証期限無しのメーカー補償があるのもありがたいですね。

カンタンタープはアクセサリーも充実

このカンタンタープはアクセサリーパーツも充実しているので、自分好みのデザインタープにしたりという楽しさもアリ。

カンタンタープ240専用デザイン天幕 【全5色】

オリジナル感があっていいですよね♪
↓画像左から
■こもれび
■ブルーカモフラージュ
■ハワイアン
■ジオメトリック
■MireyHIROKI Ver.

カンタンタープ240専用天幕ベンチレーション・ブルー

カンタンタープにプラスして、突風時などに天幕内側の空気を外部へ逃すベンチレーションモデル。
カンタンタープ240の天幕を、このベンチレーション付き天幕に交換することによって、突風時などに天幕内側の空気を外部へと逃がす効果が生まれます。もちろんUVカットもついてます。

カンタンタープ240専用 
メッシュスクリーン240 アイスグレー

カンタンタープにプラスして、害虫の侵入をシャットアウト。さらに、外から見えにくいメッシュ素材を使用しているのでプライバシー保護もバッチリ。通気性がいいから夏の夜も快適~。

カンタンタープ240専用 インナーシート240

カンタンタープにプラスして、天幕の内側に貼ることで遮光の性能を上げるとともに、天井の温度上昇を抑えられます。また、天井面の結露防止の効果あり。

カンタンタープ240専用 
サイドウォール240 アイスグレー

カンタンタープ240専用 
サイドウォール240ウィンドウ アイスグレー

カンタンタープにプラスして、サイドからの日差しや雨風を防げます。
三面を隙間なく連結することで、プライバシーが保たれます↓。

カンタンタープキャスターバッグ Gメタル

重いから肩掛けよりはキャスターがついて運べたほうが楽~

他にもアクセサリーパーツは色々あるので、用途によっての組み合わせで利用できますよ。

さいごに

全部そろえようと思うとちょっと大変なので、まずは本体からですね(^^♪
これ一つあれば、修理補償もあるので長ーく使えること間違いなしです!

-スポーツ・アウトドア・旅行
-

執筆者:

関連記事

クリスマス★カップルにおすすめの旅行先・デートスポットin山梨

クリスマスに旅行に行こうか?と考えているカップルにおすすめの旅行先はどこ? デートスポット&旅行に、関東圏で穴場の山梨を紹介します(^^♪ クリスマス★カップルにおすすめの旅行先 クリスマスに旅行に行 …

自転車通学の雨対策 リュックの高校生におすすめのカッパやポンチョ

高校生になると自転車通学をする子どもも多くなりますね。自転車通学での悩みというと雨の日。入学早々でも雨の日の対策はしておかないとと悩むお母さんも多いですよね。 高校生の通学スタイルに多いリュックを背負 …

山ガール♥ファッションコーデ【秋】in高尾山

紅葉のシーズン。山に行くのも楽しくなる時期ですね。「山ガール」という言葉が流行はじめて数年・・・すっかり定着したようです。 街中でも山ガール、登山でも山ガール。 ということで、都内から手軽に行けて、手 …

アウトドアおすすめの遊びは?【家族向け】キャンプ初心者おすすめ

子どもたちの夏休み、アウトドアは家族で何をしよう?手軽にバーベキュー?ハイキングやキャンプ、川でラフティング、釣りやサイクリング・・・たくさんありますが、家族ではじめよう!となったとき真っ先にパパが言 …

羽生弓弦クンが愛用アスリートマスク ピッタリッチでマスク運動ダイエット

アイススケートの羽生弓弦くんが愛用しているマスクが気になる~。 あれってどんな効果があるの?アスリートが使うマスクって何か特殊なの?ダイエットにも効果があるって聞いたんだけど・・・と、気になる尽くしの …

■当ブログの記事はakiとhiroの主観によるものですので、商品の購入やご利用の最終的な判断は、読者様のご判断でお願いいたします(^^♪

■掲載情報にはできうる限りの正確さを心がけておりますが、すべての人に当てはまるというものではありません。万が一当ブログをご利用することでトラブル(直接・間接問わず)が発生したとしても責任は負いかねますので、あらかじめご了承くださいませ。

運営者 akiとhiro