浴衣の一人着付けに作り帯!初心者におすすめのセットやあると便利なグッズ5選

レディース ファッション


夏祭りに花火大会、イベントや納涼会・・・浴衣の季節ですね(^^♪

浴衣を着るのって難しく考えている方も多いですが、基本を覚えてしまえば一人で着付けするのも簡単です。それでも帯結びには多少のテクニックや知識も必要なので、やっぱり不安・・・と思う方もいると思うので、そんなときには便利グッズを活用してみましょう。

浴衣を一人で着付けるのが不安なら作り帯がおすすめ

浴衣は着たいけれど一人で着られるか心配・・・という方は多いと思うのですが、浴衣は着物と違って意外と簡単に着られるんですよ。

着付けが・・・と心配するよりも、何度か練習してみれば、あっというまに上手に着られるようになります。

それでも帯結びが心配ですよね。そんな時には、作り帯を使うと便利です。

浴衣コーディネート人気商品で、普段着物を着ない初心者の方でも簡単に一人で帯結びができる、リボンタイプの結び目ができている浴衣用作り帯です。

日本屈指の帯メーカー製で軽くて柔らかく、浴衣に馴染みやすく初心者の方でも締めやすいのが特徴です。
帯部分は無地タイプ、単衣仕立て、色鮮やかな帯選びができますよ!

帯の色選びに関してはこちらも参考にしてみてください↓

浴衣初心者さんにおすすめのセットはこちら

とりあえず、必要なものもよくわからないのでセットで購入してみようかなという方におすすめなのがこちら。

セット内容は・・・
《 1:綿麻の浴衣 》
全16柄、3サイズから選べる、高級綿麻生地の浴衣です。
・素材:綿85% 麻15%

《 2:作り帯 》
・モデル着用のフラワーボール作り帯がつきます。
・簡単に結べるので浴衣初心者の方におすすめです。
・素材:ポリエステル100%

《 3:下駄 》
足が痛くなりにくいやわらかい鼻緒の焼桐下駄

《 4:肌着 》
浴衣用肌襦袢 フリーサイズ
・素材:肌着 綿100%、裾除け ポリエステル100%

どの組み合わせも可愛くて、何種類も欲しくなっちゃいますね♪作り帯も、一般的な蝶結びではなく兵児帯(へこおび)でフラワーボールの作り帯なのが素敵です。

セットの中にはないもので、あると便利なものもあります。

●メッシュ前板・・・ベルト付きなので簡単にとめられます
●マジックベルト・・・マジックテープで留めるだけなので簡単
●着付けベルト・・・襟のたもとをパチンとはさみむだけで着崩れ防止
●こしひも・・・着付けには必須アイテム。

こちらの小物類は一緒に揃えておくといいですよ。

浴衣の着付けにあると便利なグッズ5選

そのほかにもあると便利なグッズはこちら。

●和装ブラジャー

浴衣を美しく装うための体型補整に、補整パット付きフロントファスナータイプの和装ブラジャーです。着物の時にもモチロン使えるので、あると重宝しますよ。

スポーツブラでも代用可能ですが、持っていて損はないかと思います。

●着物クリップ

洗濯ばさみなどでも代用できますが、着物用なので強度なども安定しています。お手洗いに行くときなども裾をあげて留めておけるのであると便利です。

●全身が映る姿見

一人で着付けする際にはどうしても全体のバランスを見ながら行うので、全身が映る姿見があると便利。

●衣装敷き

フローリングのお部屋が多い現代ですが、着物敷きを利用することで床の埃やごみが浴衣につかないという便利な敷物。浴衣を畳むときにも使えます。

●和装ハンガー

着物用のハンガーです。今の浴衣って家で洗えるものも多いですよね。お洗濯して干すときに和装ハンガーがあると便利。こちらは2本組なので、浴衣と肌着両方を干すのにちょうどいいですね。

さいごに

浴衣を着ることに躊躇している方は、まずはチャレンジしてみましょう。何事もやってみて工夫することが大事ですよ。
着物を一人で着付けてみましょうと言っても難しいですが、浴衣なら温泉宿で着ることもあるじゃないですか(笑)

一人で浴衣が着られるようになると女子の魅力もアップしますよ♪

【関連】

タイトルとURLをコピーしました