ママコーデで抱っこひもしたまま真冬の寒さでもおしゃれなダウンは?

レディース ファッション

冬のお出かけには欠かせないアウター!

子連れでのお出かけは、ベビーカーだとおしゃれしやすいですが、抱っこ紐だとどうしてもゴワゴワしたりしますよね^^;

みんなどうしてるのかな?なんて気になったりしますよね!

 

そこで今回は抱っこ紐でも充分おしゃれができるダウンを紹介していきます(^^)

ぜひ、参考にしてみてくださいね♪

ママコーデで抱っこ紐でも冬はオシャレに!

抱っこ紐は出産後には欠かせないものですよね。

泣きやまないとき、買い物、寝かしつけなど幅広く使えます◎

 

しかし、寒い冬のお出かけはしっかりしたアウターが必要になりますよね!

本当はダウンを着たいところですが、抱っこ紐をした状態でダウンを着るとかなりゴワつきますよね^^;

しかも肩幅が広く見えるため、かなりスタイル的に大きく見え、オシャレからは程遠いものになります…

おまけに前が閉められないため、余計ブサイクになってしまいます(T-T)

 

私も寒い日のお出かけはダウンを着ますが、かなりゴワついています(笑)

私自身体も身長も小柄なのため、ただえさえ着ぶくれしていますが、そこに抱っこ紐をして着てしまうとさらに着ぶくれしています…

小柄なクマが歩いてる感じです(笑)

 

それに前を開けて着ていますので、だんだんダウンがズレてきて変に肩こりが起こります(笑)

 

コートのほうがまだスッキリしますが、コートだと正直寒いです。

オシャレより温かさを取ってしまいます…

寒さには勝てません(T-T)

 

薄いダウンはオシャレには着こなせますが、寒すぎて使い物になりません。

分厚いダウンには勝てませんよね。

 

では、オシャレに着こなせるダウンなんてあるんでしょうか?

安心してください、ちゃんとありますよ(^^)

つぎで紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください♪

ママコーデにダッカー付きのおしゃれなダウンおすすめ5選

ダウンをオシャレに着こなすのにおすすめなのは、ダッカー付きダウンです♪

 

ダッカー付きダウンって何?と思われた方もいると思います。

すごく簡単に説明しておきます!

ベビーケープとダウンが一緒になったダウンのことです。

赤ちゃんと一緒に温まることができるため、お互い寒さ知らずのアイテムになります♪

 

では、おすすめのダッカー付きダウンを紹介していきます(^^)

ミルフェルム/ダッカー付きダウン

ダウンというとどうしても重かったりしますが、このダウンは重さたったの526g!(610gのダウンもあります)

ダッカー付きでこの軽さはとても良いです◎

アウターはなるべく軽いものがいいので、このダウンは理想的なものになります(^^)

 

それにシルエットもキレイに見えるように生地の間に直接ダウンが入っています◎

軽くて、シルエットにも気配りができているダウンはオシャレママには持ってこいです!

 

Stampskids/ママコート

この商品は楽天ランキング1位にもなったママコートです(^^)

もちろんママコートとしても使えますが、ダッカー部分はケープとして使えるようになっています。

抱っこ紐だけでなく、おんぶ、ベビーカーに乗ったときのひざ掛けにも使えます◎

エルゴにも対応していますので、エルゴ専用のベビーケープを用意する必要がありません!

SweetMommy/ママコート

授乳服のブランドといえばスウィートマミーです!

やはりブランドなだけあって、ダウンの形も可愛いです(^^)

もちろん可愛いだけではないですよ!

軽くて、暖かく、シルエットもスッキリしたダウンになります◎

 

ほかのダウンと比べると少々お値段は高くなりますが、可愛く防寒できるものになります♪

 

リバーシブル ダウン ママコート

シンプル、すっきりシルエットがおしゃれな冬のダウンママコートです。

撥水加工で汚れが付きにくいマットな素材感で、カジュアル過ぎず、上品で高級感のある仕上がりです。

おんびでも、抱っこでも使えて更にはリバーシブル!

便利過ぎてフル活用できちゃいますね。

素敵体験/ママコート

軽くて、暖かく、そしてキレイに見えるママコート◎

ダッカー部分はフリーズ素材になっていますので、ヒヤッとすることなく柔らかな温かさで赤ちゃんを包み込んでくれます(^^)

この商品はデザインが2種類あります!

マットタイプとヘリンボーンタイプとありますので、好きなほうを選んではいかがでしょうか(^^)

さいごに

いかがでしたか?

いろいろなママコートがあるので、どれかいいのか迷っちゃいますよね(^^)

ぜひ参考にしていただき、ステキな一着を選んでみてください♪

そして、たくさん子供さんとお出かけしてください(^^)

タイトルとURLをコピーしました