自宅でお花見を楽しみたい 初心者におすすめの桜盆栽の種類と通販商品

花・ガーデン・DIY

テレビのニュースで「桜前線」の話題が出てくると、そろそろお花見のシーズンだなぁと思いますね。お花見を自宅で手軽に楽しめたらいいのに・・・と思うことはありませんか?

いやいや「うちは賃貸だし・・・」とか「庭がないし・・・」というかたでも、自宅でお花見を楽しむ方法があるんですよ。

自宅でお花見を楽しむための「桜盆栽」を紹介しますので参考になさってみてくださいね(^^♪

自宅で手軽にお花見を楽しみたいときは

「自宅で桜を愛でることができたらいいのになぁ~」日本人が好きな桜の木ですが、たとえ木を植えるだけのお庭があったとしても、植えることはしないほうがいいみたいですよ。

というのも、桜の木というのは害虫がつきやすく、結構きつい消毒薬を散布しなければならなかったり、剪定が難しいなど住宅地で育てるには不向きだと言えます。

その点、自宅で桜の木を愛でたいと思ったときに思いつくのが「盆栽」ですね(^^♪

初心者におすすめの桜盆栽の種類は?

初心者に盆栽は難しいんじゃないか?と考えている方は多いかもしれませんが、盆栽は年齢が若いころから始めれば、安価な素材で自分で作り上げていくことができる楽しみもあり、出来上がった盆栽のお値段はそれ相応のものとなりますので、趣味として始めるのもおすすめです。

話がそれてしまいましたが、盆栽は水やりが出来るなら、すでに形になってる物を購入する分には、管理は基本的に現状維持になるのでそんなに難しくはないというのが経験者さんのコメントです。

「自宅でお花見ができるように、桜を眺められればいいんだよ」という初心者さんにおすすめな桜盆栽の種類を紹介します。

初心者におすすめの桜盆栽種類
■御殿場桜・富士桜
■一才桜・旭山桜
■南殿桜

御殿場桜・富士桜

富士山麓の御殿場が発祥の小ぶりで上品な白色や淡桜色の一重咲きの桜です。先始めが白色の花は徐々に淡い桜色の花へと変化していくので成長の過程が楽しめます。富士桜の仲間は挿し木できますし、植替えにも強いですよ。
下記の桜盆栽は枝垂桜ならではの迫力が味わえるのも魅力です。

一才桜・旭山桜

花が咲きやすい一才桜は3月下旬ころから清楚で上品な淡い桃色の八重咲の花を咲かせます。あまり大きく育たない種なので、盆栽向きの桜です。初心者に人気な桜盆栽とも言えます。

南殿桜

京都御所の南庭に咲き誇っていたことから名づけられた南殿桜は八重桜で豪華な花を咲かせます。 幹や枝が太く、大変華やかな桜です。

桜盆栽 通販のおすすめ

桜盆栽を通販で購入するならこちらがおすすめです。

樹齢3年 旭山桜苔玉盆栽

見た目が美しい苔玉の桜盆栽。プレゼントにもおすすめです!
ミニサイズなので場所を選ばずに置けるのもいいですね!

樹齢5年 極太幹の旭山桜盆栽

ミニサイズの一級品旭山桜。30個以上の花芽つきのものですので開花が楽しみです。

ミニ桜盆栽殿場桜信楽鉢入り

一重のピンクの花が可愛い御殿場桜は4月ころの開花の予定信楽鉢に入っているので、そのままお部屋のインテリアとしても素敵ですね。

一才桜のミニ盆栽

桜は4月の開花ごろまでは12月ころに落葉し枝とつぼみだけの状態です。しっかりお世話することで愛着もわき、咲いた時の感動はより大きくなりますね!

盆栽に興味がない方でも、桜の花が好きな方は多いと思います。ご自宅で手軽に始められるお花見してみませんか?

さいごに

比較的初心者でも育てやすい桜盆栽の種類を紹介しました。盆栽は全くの初心者であっても、土の表面が乾いたら水やりをすることで育っていきます。その「土の表面が乾いたら」というところがポイントす。見栄えを良くするために苔が張ってある場合もありますが、土の表面が乾いた状態がわかりにくい時には、苔は剥いでしまうというのも一つの方法です。

自宅でお花見を楽しむための桜盆栽初めてみませんか?

タイトルとURLをコピーしました