寝付けない時の睡眠を促す音楽の効果とは?その種類やおすすめ

CD・DVD・本・楽器・ホビー

カラダは疲れているのに、なかなか寝付けない・・・。

眠りたいのに眠れない。

そんな悩みを抱えている方って意外と多いのでは?

私は疲れやストレスで寝つきが悪くなることがあるのですが、そんなときに使っていたのがヒーリング音楽なんですね。

睡眠導入に音楽なんて効果あるの?と思うかもしれませんが、実体験を交えておすすめCDを紹介します。

なかなか寝付けない・・・睡眠導入に音楽は効果ある?

眠る前に体がリラックスした状態になると、スムーズに睡眠状態に移行できる・・・という体験をしたことはありますか?

このリラックスした状態を作り出すために利用するのがヒーリング音楽なんですが、音楽なんて聞いちゃったら眠れないでしょ~?

と思う方もいますよね。

私は以前から睡眠導入に音楽を利用していて、昨夜久しぶりにそのCD使ってみたんですよね。というのも、2歳の子どもがなかなか寝てくれないというのもあるんですけどね(笑)

そんな私を見て、主人は鼻で笑っていたのですが・・・その主人が一番最初に寝てしまいました(笑)

子どもも比較的すんなり寝てくれて、朝までぐっすりでした。コレは行けるんじゃないか?と思っています。

眠るためには脳波をベータ波からアルファ波へ切り替える(リラックスした状態を作り出す)ことが必要なのですが、音楽には脳波をスムーズに切り替える効果があると言われています。

実体験をもとにコレって効果ありだと思っています。

ということで、さっそく種類を増やしてみようと思いあれこれ探しています。

質の良い睡眠のための音楽の種類

眠る前に効く音あくは、何でもいいかというとそうではないんですね。

スムーズに眠りにつけるための音楽にはこんなものがありますよ。

■自然の音や環境音

自然の音というのは、雨音や川のせせらぎ、波の音や小鳥のさえずり・・・これらの音を聞くと自然と癒されますよね。

■リズムが一定の曲

リズムが一定の曲というのは、安心感を与えてくれます。眠る前に聞く音楽ならクラッシックやゆったりした曲調のものを選ぶといいですよ。

■繰り返し聞いても飽きない曲

一般的なところではクラッシックやジャズなどですが、自分が繰り返し聞いても飽きないというところを基準に選ぶといいですね。

アニメなどのオルゴール曲などもありますが、子どもにはいいですよね。でも、個人的には大人の睡眠誘導にはちょっと・・・と思ってしまいます。

というのも、目を閉じて聞いているときにその歌詞を想像しちゃうんですよね。ということは、脳が働いている状態になってしまうので、歌詞を連想させるヒーリングミュージックより、自然音を聞きながらの睡眠誘導をおすすめします。

音楽は睡眠の30分~1時間くらい前からベッドや布団で横になって聞くようにして、眠りについたころに音楽が終わるようにタイマーなどでセットしておくといいですよ。

というのも、眠っている間も音楽を聴き続けるというのは常に脳に刺激を与えてしまう状態になってしまうので、これでは睡眠の質が低下してしまいます。

これでスーッと眠ったあとは、ぐっすり眠ることで翌朝はスッキリ起きられます。

心地よい睡眠のための音楽おすすめ

ネットで睡眠のためのヒーリングミュージックを購入する際は視聴できるものだといいですよね。

自分で聞いてみて心地よいと思うものを選ぶのがおすすめです。これから紹介するCDは商品ページで視聴ができるので聴いてみてくださいね。

おすすめPOINT

こちらのCDは、免疫力活性のための音楽でもあります。免疫学の権威・安保徹先生監修のもと、免疫と深いつながりを持つ“自律神経”のバランスを整え、自然治癒力を高めるように作られています。

水の流れや小鳥のさえずりなどの自然音と、爽やかで心やすらぐセラピー・ミュージックが、心身のリラクセーションを促して副交感神経を優位にし、自律神経にやさしく働きかけます。

おすすめPOINT

リラックス効果が実証された、自律神経のバランスを整えるセラピーCDです。

専門医監修のもと、『日々のストレスを解消して自律神経系のバランスをはかり、健康的な生活を送ること』を目的に、爽やかで前向きな気持ちに誘う音楽と自然音で構成されているので心地よく聴くことができますよ。

おすすめPOINT

オーバーワーク、夜更かしやストレス過多…。忙しすぎる日本の現代社会では、老若男女誰もが“疲れ”を感じています。疲労を解消しないままでいると、不安や不眠に陥りやすくなるばかりか、やがて疲労が慢性化し日常生活や仕事に大きな影響をきたす可能性も…。

疲労医学の専門家による監修のもと、気分測定調査や自律神経などの生理学的な指標の検証試験を経て制作された音楽は小鳥のさえずりやせせらぎなど大自然を想起させるような音源をベースにした、耳にも心にも心地いい感覚が味わえます。

こちらの音楽は日比谷線社内のBGMにも採用されています。

おすすめPOINT

モニター視聴者の85%以上に効果があった究極の眠れるCD。

「不眠の悩み」を解消するため、たくさんの専門野の先生方や音楽制作者の監修・協力のもと、制作されています。繰り返し聴いて効く、セラピーミュージックです。

おすすめPOINT

48万部突破で話題の『なぜ、「これ」は健康にいいのか?』著者、小林弘幸医師監修の“音楽を聴きながら自律神経を整える”セラピーCD。

効果的に使う方法として、一日の終わりに音楽を聴きながらその日を振り返り、明日の自分をイメージすること。新緑の若葉のようにみずみずしく希望に満ちたメロディと、小鳥のさえずりなどの爽やかな自然音で構成された音楽が、あなたの気持ちをリセット&トリートメントしてくれます。

口コミの多いものを取り上げていますが、ヒーリングミュージックは自分が心地いいと思う音楽を選ばなくては意味がありません。

ぜひ視聴してみて、心地よいと感じるものを選んでみてくださいね。

さいごに

個人的には、波の音や鳥の鳴き声が入ったものが好きなのですが、究極の眠れるCDがとても気になります。

たぶん、この後ポチります(笑)

まとめてセットで購入できるものもあるみたいなので、そういうのも試してみたいですね。

これらのおすすめCDは↓ ↓ ↓ こちらから購入できます。

癒しの音楽 ヒーリングプラザ、心と身体にやさしいをテーマとして提供するお店です。

タイトルとURLをコピーしました