入学式の母親のパンプスの選び方 長時間履いても痛くない通販で人気のおすすめ


子どもの入学式の準備とともに、ママも自分の準備を進めているころですよね。外はすっかり春めいて、気持ちも少しずつ上がってきているのではないでしょうか?
入学式の母親の服装やバッグや靴選び、いろいろ悩んで大変ですよね・・・。
式典は意外と長いので、新しく履きなれない靴だと足が痛くなることもありますよね。最近よく耳にする「痛くないパンプス」のフォーマル版を紹介しますので参考になさってみてくださいね(^^♪

入学式の時の母親のパンプス選び方

フォーマルな場での靴選び、知らないと恥をかいてしまうことも・・・パンプス選びでNGになる気を付けたいことをチェックしておきましょう。

■ヒールが高すぎるもの
■派手すぎる色やデザインのもの
■つま先が開いたもの(オープントゥー、サンダル等)
■スニーカーなどラフでカジュアルなもの

これらのものに気を付けて選ぶといいですよ!
足元って意外と見られています。お洋服はばっちりなのに、靴は・・・あらら残念、とならないためにもファッション全体を併せてみてくださいね。

パンプスで痛くないものを通販で探すときは

パンプスで足が痛くなりにくいものを通販で探すときの選び方のポイントをお伝えします。

■疲れないパンプス選びはかかとのホールド感。(変な歩き癖にならないためにも、かかとのホールド感がしっかりし、ヒールは太めのもののほうが疲れにくいです。)
■足指をしっかり包み込む履き口が深いもの。(浅めのデザインも人気ですが、指に力が入りやすくなり、負担がかかって疲れやすくなってしまいます。)
■かかとの外側をしっかり支えるもの。(両足の側面側がしっかりしていることで、体重が外側へ流れにくくなります。)
※最近では通販でも試してみてサイズ交換できるものも増えてきていますので利用してみましょう

パンプスを長時間履いても痛くないと人気のおすすめ

パンプスを長時間履いていても足が痛くなりにくいというのは、女性にとってはありがたいですよね。
通販で人気の痛くないパンプス、フォーマルな場にもおすすめなものがこちら。

POINT
バックリボンとレース使いがキュートでかわいらしい。リボンはちょっと・・・と思うかもしれませんが、足元を華やかに彩ってくれますよ。ヒールの高さもちょうどよく、インソールはふわふわで歩きやすくなっています。取り外し可能はストラップがついているので、普段ヒールを履かず歩きなれていない方でも、ストラップで安定した歩き方ができます。

POINT
1足は持っていたい飾りのないシンプルなパンプス。どんなシーンでも活躍してくれそうですね。全体に低反発、指の付け根部分とかかとには硬めのクッションが入っています。柔らかい生地が肌になじみやすく足の形に合わせてフィットします。かかと部分をしっかりホールドしてくれるので歩きやすいのもおすすめポイント。

POINT
後姿が美しいパンプス。目立ちすぎないバックリボンとストーンがフェミニンな印象を与えてくれます。フォーマルなシーンにピッタリなデザインが人気ですよ。

さいごに

フォーマルな装いの時の靴選び。普段あまり履かないからこそ、長時間履いていても痛くなりにくいものにこだわりたいですね。痛くなくて、デザインもオシャレで、疲れにくい・・・そんなパンプスが見つかるといいですね(^^♪

【関連】

タイトルとURLをコピーしました