ランドセルカバーは必要?1年生のランドセルカバーの付け方!地色が見える透明が人気

キッズ・ベビー・マタニティー
Rakuten

もうすぐ小学生、入学式が楽しみですね!(^^)!
小学校の入学準備も着々と進む中、新しいランドセルも出番を待ち構えていますね。

ランドセルは小学校6年間という長い間使うものなので、できるなら子どもにも大切に使ってもらいたいと思いますよね。

そうは言っても子供が使うもの・・・最初のうちは大切にしていても、知らぬ間に傷だらけなんてことも。

6年間使うランドセルを傷や汚れから守るための対策を紹介します(^^♪

Rakuten

ランドセルカバーは必要?1年生のランドセルカバーの付け方

せっかく気に入って選んだランドセル。6年間大切に使うことを考えたら、傷や汚れから守りたいですよね。そんな時に役に立つのがランドセルカバーです。

小学校に入学すると、多くの学校では入学式の時に新1年生へのお祝いに黄色の「交通安全のランドセルカバー」をプレゼントしてくれるところが多いですよね。

黄色いランドセルカバーは『交通安全協会』や『ライオンズクラブ』または『お住いの自治体』などから学校に寄付され、学校はそれを新入児童に配るようです。

1年生のランドセルカバーの付け方は?

せっかくお気に入りのランドセルを買ったのに、交通安全のカバーで見えなくなっちゃう!なんていう声も聞きますが、交通安全のランドセルカバーは1年生の間はつけていてくださいねという学校も多いのではないでしょうか?

でも、このカバーを使ったことがある方はお分かりになると思いますが、かなり破れやすい(;^_^A
ランドセルの保護と、交通安全のカバーの保護も兼ねて、何かいいものは無いのかと探している方も多いのでは?

ランドセルカバーは地色が見える透明がおすすめ

透明タイプのランドセルカバー

透明タイプのランドセルカバーなら、地の色も生かせるのでお気に入りのランドセルが見えなくなってしまうということはありません。

また1年生の間だけつけるかもしれない黄色の交通安全カバーを隠してしまうこともありませんし、カバーの破損や汚損を防ぎます。

 


メーカーによってランドセルのかぶせの大きさが違うので、サイズを計ってから購入することをおすすめします。

ランドセルカバー透明で人気なのはこちら

透明タイプでイラスト入りのランドセルカバーなら、地の色を生かしつつオシャレなデザインも楽しめるということで人気です。

イメージチェンジにも使えますね!


【今なら全員2,000円プレゼント】子供見守りGPS「soranome」

さいごに

自分が子どものころには、こんなオシャレなものは無かったのになぁ(笑)今の子どもたちはオシャレですね!
大切に使いたいランドセル。子どもの成長とともに傷や汚れもつくけれど、少しでも快適に使えるといいですね!

タイトルとURLをコピーしました