人気ブランドのリュックはアウトドアメーカー!ランキングから見る人気のリュック5選

スポーツ・アウトドア・旅行

旅行をする際に荷物を詰めるバッグやリュックをどれにしようか悩んでいる方はいらっしゃいませんか?

使いやすいのは勿論のこと、出来れば普段使いにも適している物が良いですよね。

 

そこで旅行好きにはたまらない人気のアウトドアメーカーリュック5選を紹介していきたいと思います。

 

人気ブランドのリュックはどういったタイプのものが多いの?

 


さて最近のリュックのトレンドはどういったタイプの物が主流なのでしょうか。ポイントをまとめてみたのでご覧ください。

 

  • 機能性が高いもの

特にアウトドア用のリュックなら造りがしっかりしています。そのため移動中にリュックの中身がグチャグチャになってしまう心配も軽減されるでしょう。

 

  • アウトドアにも、普段使いにも出来るもの

本格的なアウトドア用のリュックにしては、やや小ぶりのタイプが街中でよく見られます。やはり街中で使うには、背負っていても違和感がない大きさの物が多くの人に好まれているようです。

 

  • スポーツテイストがトレンド

ファッションと同様、最近はリュックもスポーツテイストのものが流行っている傾向があるようです。

 

  • デザインはシンプルなもの

よく巷で見かけるリュックは、色味がブラック・ネイビーなどのいたってシンプルなタイプです。またブランドロゴがワンポイントになっているタイプの物がほとんどでしょう。

 

 

旅行で使うなら人気ブランドのアウトドアメーカーがおすすめ!

 

アウトドアメーカーのリュックと聞くと、ついついキャンプを想像してしまいがちです。しかしアウトドアメーカーのリュックは普通の旅行に持って行く際にも実は物凄くおすすめなんです。

 

そこでアウトドアメーカーのリュックをおすすめする理由を集めてみました。

  • 防水性・耐久性に優れている
  • 収納力がスゴイ
  • 機能性が抜群
  • 背負っていて疲れにくい
  • 最近流行りのファッショとの相性が良い

 

人気ブランドリュックのランキング5選

 

それでは早速アウトドアメーカーの人気リュック5選をご紹介いたします。

 

THE NORTH FACE (ノースフェイス)

BC FUSE BOX 2 (ベースキャンプ ヒューズボックス 2)

ボックス型のリュックなのでガバッと口を開けることが出来るのが特徴です。しかも荷物を整理しやすい気の利いたポケットがたくさん付いているので、リュックの中で物が迷子になりにくい工夫も施されています。売り切れ続出するほど非常に人気の商品です。

 

coleman(コールマン)

walker33(ウォーカー33)

背負っていても疲れにくいと定評のあるcolemanの33Lサイズのリュックサックです。見た目以上に大容量なので旅行に行くにはこれ一つで十分なのではないでしょうか。

 

karrimor(カリマー)

tatra20(タトラ20)

karrimorはイギリスのアウトドアブランドで、karrimorの商品は機能的であると評判です。今回紹介する商品はアウトドア用のリュックにしてはやや小ぶりのタイプです。そのため街中で使ったり、女性が背負っても違和感があまり感じられないでしょう。

 

HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)

スカルスティン

スカルスティンはHELLY HANSENのアウトドアラインの定番シリーズです。全体的に丸みを帯びているので、どこか都会的なデザインになっています。ワンポイントであるブランドロゴも、あまり目立ち過ぎない色味になっているのも特徴です。

 

Patagonia(パタゴニア)

アーバークラシックパック カーキ

少し明るめのリュックを探している方にはこちらのPatagoniaのリュックはいかがでしょうか。ドローコードタイプ(巾着のように紐を引っ張ってリュックの口を閉める方法)のリュックサックなので、荷物をたくさん詰めることも出来ます。

 

またリュックの蓋の内側にはジッパー付きのポケットがあるので、大事な物はここに入れれば大丈夫ですね。

 

 

アウトドアメーカーの人気のリュックを紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。是非こちらの記事を参考にして旅行にピッタリのリュックを見つけることが出来たら良いですね。

 

タイトルとURLをコピーしました