楽天通販歴16年!楽天LOVEのakiとhiroのおすすめ情報♪

楽天利用歴16年のakiとhiroが楽天通販で探したいいものを紹介します♪口コミも参考にね!

健康・ダイエット

炭酸水ダイエットではいつ飲むの?おすすめとその飲み方

投稿日:

炭酸水には血行促進や美容効果など色んなメリットがあることは、多くの方が知っていると思います。

ダイエットにも効果があるとして、愛飲している人も増えていますよね。

では、どんな炭酸水がおすすめなのでしょう?美味しい飲み方ってあるのかな?ダイエット時はいつ飲むんだろう?という疑問にお答えします。

炭酸水のおすすめはどれ?

炭酸水には人工的に力を加えて作る炭酸水だけでなく、自然に作られる炭酸水も存在します。これは湧水や温泉などといった形で生み出されるもので、飲用に適していると判断された炭酸水は、ミネラルウォーターとして販売されています。

炭酸の強さ、種類(「天然炭酸水」「天然水炭酸水」「人工炭酸水」)、また天然のものの場合は軟水・硬水の種類もあります。長く飲み続けようと思った場合、自分が飲みやすいものを選ぶ必要があります。

CHECK>>> 売れてる炭酸水 TOP30 【楽天】

炭酸水のおすすめ・飲み方は?

飲み方イロイロ

・そのまま飲む
・お砂糖を入れてみる
・レモン果汁を入れる
・100%ジュースで割る
・乳酸菌飲料で割る
・紅茶で割る
・お酒で割る

おすすめ炭酸水イロイロ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

炭酸水でダイエット!いつ飲むの?

ダイエットに効果がある理由
1.疲労回復 疲労物質の「乳酸」を体外に排出してくれる。
2.整腸作用 炭酸によって腸のぜんどう運動を促進する。
3.血行増進 炭酸による酸素欠乏により、その回復のため血流が増える。
4.美肌効果 炭酸が肌表面に残る古い角質などの老廃物をたんぱく質に付着して除去する。
5.満腹感  炭酸によって胃が膨らむので、早く満腹感が得られる。ダイエットに向いています。

 

炭酸水を飲むタイミングは食前です。飲む量の目安は500ml、ペットボトル1本分くらい。

炭酸水は一定以上の量を飲まないと、満腹感を得る前に食欲がましてしまうので注意が必要です。また果汁やアルコールと混ぜると美味しいので、それを多く飲んでしまうとカロリーオーバーにΣ(゚д゚lll)ガーン

炭酸水はたくさん飲むと、げっぷが出やすいので食事中は注意しましょう。

ダイエットの大敵である便秘解消に炭酸水を飲む場合は、寝起きのコップ1杯が効果的。とくに冷えた炭酸水ならなお効果的です。

さいごに

炭酸水・・・慣れるまでが不味い(笑)美味しく飲んで、健康的になりたいものです( *´艸`)

-健康・ダイエット
-,

執筆者:

関連記事

楽天で人気のサンテラボ骨盤ガードルハイウエスト口コミ 骨盤矯正しながら痩せるには?

産後太りが気になる方や、体のラインが気になり始めた40代の女性に人気の骨盤ガードルが気になりませんか? 最近はジーンズを履いた時にウエストにのっかるお肉や、お尻がみっともないなと自分でも思ってしまう。 …

40代以降の女性に起こる尿漏れの悩みに骨盤底筋エクササイズ!キュットブル楽天通販での口コミや評判は?

尿漏れって実は多くの女性が経験しているんですよね。 出産経験がある女性にとっては、妊娠中(特に妊娠後期)や、出産後に経験したよと言う方が多いのではないでしょうか? 妊娠・出産後の尿漏れというのは気づけ …

朝起きると足の裏のかかとが痛いのは…土踏まずのアーチがないから?アーチを作るおすすめグッズ3選

朝から足が痛いのはつらいですよね、毎日が憂鬱になりませんか? 清々しく朝起きて、動きたいのに…   いざ動くと、大一発目にズキンとくるかかとの痛み、なんとも言えないあの辛さ。   …

スクワットマジックでウエスト引き締めや痩せるのか?購入前に評判や効果・口コミを検証

テレビ通販でおなじみのショップジャパンのCM。アラフォー世代にはあれって気になる商品多くありませんか(笑) 中でもスクワットマジックのCMを見るたびに主人と話すのが「スクワットマジックって結構良さそう …

糖質オフダイエットに最適!カロリーカットに蒟蒻麺を使ってアレンジレシピ

わが家は麺類大好きな家庭です。うどん、蕎麦、パスタ、そうめん、ラーメン、焼きそばなどなど3食麺でも構わないよという主人と、同じく麺類大好きな子どものために常に常備しておかなければなりません。 麺類ばか …

■当ブログの記事はakiとhiroの主観によるものですので、商品の購入やご利用の最終的な判断は、読者様のご判断でお願いいたします(^^♪

■掲載情報にはできうる限りの正確さを心がけておりますが、すべての人に当てはまるというものではありません。万が一当ブログをご利用することでトラブル(直接・間接問わず)が発生したとしても責任は負いかねますので、あらかじめご了承くださいませ。

運営者 akiとhiro